コインサロン

ジョージ5世クラウン銀貨について(裏話的)

 

 

コレクターの皆様、コインにちは。

 

 

今日はバレンタインデーですね。

 

 

 

チョコレートではありませんが、興味深いトピックがありましたので、ささやかなプレゼントとして書かせていただきます。

 

 

続きを読む...

フランス ナポレオン三世 100フラン金貨について

 

 

コレクターの皆様、コインにちは。ルナコイン代表の辻でございます。

 

 

定番的人気金貨の一つとしまして、ナポレオン三世金貨、通称「ナポレオン金貨」があります。金貨コレクターなら必ず一枚は持っているとおもいます。

 

 

 

続きを読む...

ドイツダカット金貨(ポルトゥガレーザー)について

 

 

コレクターの皆様、コインにちは。ルナコイン代表の辻でございます。

 

希少、人気金貨の一つとしまして、ダカットがあります。


ラムダカットが有名どころではありますが、特上級の希少度としましては、10ダカット金貨、通称「ポルトゥガレーザー」の名を上げることができます。

 

lamb dukatラムダカット

 

 ドイツでは、

 

続きを読む...

「スイス射撃祭」について

コレクターの皆様コインにちは。ルナコイン代表の辻でございます。

 

 

ヨーロッパの人気アンティークコインの一つに、「スイス射撃祭」記念銀貨シリーズがあります。
 
 
スイスの射撃大会記念銀貨は、1842年から現在に至るまで発行されていますが、とりわけ人気の高いのが、1842~1885年発行の17種シリーズです。
 
 
このシリーズには3枚のネックとなる希少コインが存在します。下の写真はその中の一枚「グラルス」です。
 
1.1
 
 
芸術性の観点でも、現代ものとは比にならないような大変高い完成度を誇り、日本人コレクターの中でも人気が常に衰えないシリーズになっています。
 
 
ここまでは、コインコレクターの方なら説明するまでもないかと思います。
 
 
では、「射撃祭」とはいったいどういうものなのか。
 
これを知ると、歴史が密接に絡んでいて、結構感動するものがありますよ。以下にまとめましたので、ぜひご一読ください。
 
 
 
続きを読む...

”ワイマール銀貨” とは

 

ワイマール記念銀貨シリーズは、ワイマール共和国(1919-1933;正式国号はドイツ国)にて発行されました。

 

 

第一次大戦敗戦後の急激な国内インフレなどで疲弊した国民を元気づけるかのように、1925-1932年の7年間、3マルク銀貨19種、5マルク銀貨9種発行されたのは有名です。

 

 

シリーズには希少性、人気の高いネックとなるコインが存在し、集めるほどに将来的資産性も高まっていきます。




また芸術性の観点でも大変高い完成度を誇り、日本人コレクターの中でも人気が常に衰えないシリーズになっています。

 

 

 

当ショップでも以下のワイマール銀貨を扱っております。

 

 

1926年リューベック700年記念 1932年ゲーテ100年プルーフ
 weimar lubeck  iki

 

 

 

 

 

これをお読みいただいたあなたも、どんな些細なことでも構いません。

 

コインに関するご相談、真摯にうけたまわっております。

 

ご近所の買取店もいいですが、その前にぜひ弊社にちょっとご連絡ください。

 

あなたの長年のコイン、時とともに、思わぬ価値が堆積してるかもしれません!

 

 

 

ご質問、冷やかし大歓迎。あなたのご連絡、ご来店を心よりお待ちしております!

 

 

 

 

コイン投資、買取り、代行販売などご予算に合わせたコイン全般のご相談は、ぜひルナコインにご連絡ください!